ADMIN
暇はあるけど金はない。エンゲル係数と体重は、なぜだか常に右肩上がりです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さっきテレビをつけてみると、トーマスカップの決勝戦の再放送がやっていました。
それを観た我が家のバドミントン狂が、「すっげー!」とやたらビックリしていましたよ!
どうも、韓国が決勝戦に出ていたことに驚いたようです。初の決勝戦進出とか。(ホント?)

それにしても、中国ったら強すぎる・・・。
トーマスカップとユーバーカップ、両方とも制覇しちゃいましたよ。
マレーシアチームの出る幕なんてございませんでしたわね。ご愁傷様でございました。
(これを言うと、我が家のバドミントン狂の顔が変わるので要注意。)

余談ですが・・・。
シンガポールの空港で、ウォン・チュンハンを見かけたことがあります。
オールイングランド・オープンに出場して、負けて(涙)帰って来たところだったようです。
「あっ!ウォン・チュンハンだ!」と思ってジッと見つめていたら、
彼が突然ワタシの方を向いたからビックリ!
その時に、彼の心の中で「ビビッ!」っと稲妻が走ったかどうかは、いまだに不明・・・。

何だかんだとうるさいワタシもね、結構好きなんでございますのよ。
バドミントンの試合を観るのがね。
とは言っても、特にどこかのチームを応援しているっていうわけでもないんですねえ。
あん?オグシオだあ?リン・ダンだあ?リー・チョンウェイだあ?
そんなの関係ねえ!(オッパッピー?)
だって。だって。乙女のワタシは、こちらの「彼」に夢中なんですもの。



彼の名前はタウフィック・ヒダヤット。インドネシアのとっても有名なバドミントン選手です。
甘いマスクに華麗なプレー。絶対に女性のファンが多いこと、間違いない!
ところが!そんな甘いマスクに似合わず、とっても熱いんです。このタウフィックが!

何年か前のバドミントンの試合でのことです。ワタシもテレビで観戦していました。
線審が出した「アウト」の判定に抗議して、
彼ったらコートから出て行ってしまいましたよ。あらら・・・。
しかも、持っていたラケットをコートに「バンッ!」と叩きつけちゃったりして。あちゃー!
女性の主審だったんですが、
彼女の「タウフィック!戻りなさい!」という声だけが空しく響いていたっけ。

若くして世界ランキング1位になったんですけど、
なかなかパッとしない時期が長いこと続きましてね。
膝の故障などもありましたから、本当に辛かっただろうと思うんですよ。
特にインドネシアというのはバドミントンに熱心なお国柄ですから、
周囲からのプレッシャーもすごかったでしょうし。
そんなことがあったからでしょうか・・・。
アテネオリンピックで優勝して、金メダルを授与された時には涙を流していましたよ。
(もちろんワタシも泣いた!たぶんだけど・・・世界も泣いた?!)

現在、彼は27歳。できるだけ長く彼が活躍する姿を見たいものです。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



Trackback URL : http://langkawiboleh.blog108.fc2.com/tb.php/97-642211fc


| HOME |


Design by mi104c
Copyright © 2017 Bisikan Hati. All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。