ADMIN
暇はあるけど金はない。エンゲル係数と体重は、なぜだか常に右肩上がりです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここ最近ワタシの中で考えていた疑問を、ちょっとばかりオヤジにぶつけてみました。

マレーシアで暮らしているイスラム教徒は、中国国内での人権問題に関心がないみたい。
イスラエルのパレスチナ政策に対しては、あんなにも憤慨して、デモもやったというのに。
東トルキスタンで行われているイスラム教徒に対する人権弾圧については、
どうしてみんな黙っているの?

そんなワタシの疑問にしばらく考え込んだオヤジ。すると、こんな風に答えてくれました。

「うーん・・・。それはね、マレーシアが多民族複合国家だからだと思うよ。」



マレーシア国内でイスラエルのパレスチナ政策に対する抗議行動を行っても、
まず何の問題もないだろう。
それは、マレーシア国内にマレーシア人として暮らしているイスラエル人がいないから。
ただし、東トルキスタンでの問題は違う。
同胞であるイスラム教徒が弾圧されていることに対して、
怒りを感じないイスラム教徒はまずいない。
もし、マレーシア政府がこの人権弾圧に対して中国政府への抗議を示したら、
イスラム教徒であるマレー系住民の間で中国政府への抗議運動が始まるだろう。
そして、その怒りの矛先が中国国民へ、
また、マレーシア華人へと飛び火してしまう可能性は十分にある。
1969年にマレーシア国内で起こったような民族間の対立へと発展しうる、
という懸念があるのかもしれない。
マレーシア政府が東トルキスタン問題について知らないはずはないと思う。
ただ、それを国民に対して公にできない事情があるんだよ。
(1969年に起こった民族間の対立では、戒厳令まで敷かれたらしいです。)

これは、あくまでもオヤジの個人的な見解なので、正確なところは定かではありません。
ただ、この説明のおかげで、ワタシの中のモヤモヤが少し解消されたような気がします。
スポンサーサイト





うんうんと頷いてしまいました。
すごくココロにストンと落ちます。
異民族異教徒と隣り合って暮らしているマレーシア人は、何年何世代もかけてそのバランス感覚を養ってきたんだろうなと思います。
世界中でそういうバランスを保てなくて苦しんでいる場所がある中で、やっぱりマレーシアは凄いと思います。奇跡的なバランスっていうか。
2008/04/25 18:46 | URL | あっすぅ #ncVW9ZjY [ 編集 ]
表面上はすごく仲良く見えるマレーシア国民ですが、言葉の端々に「え?本当はお互いのことそういう風に思ってるのか」と感じることがあります。

でも、前に夜中に大音量で音楽を聞いてパーティーをするインド系の学生たちが隣に住んでいましたが主人は「しょうがないよ。向こうは楽しいんだから」と気にもせず・・・。
許しすぎじゃないの?と思う事もありますが、それくらい大らかな人種じゃないと、このバランスを保つのは難しいのかもしれませんね・・・
2008/04/26 13:09 | URL | Sanae #OTK4o7r. [ 編集 ]
e-8 あっすぅさん

妥協点を探り合っていると言うか、妥協するより仕方がないのかなぁ。
間接的にではあっても、あの「優遇政策」に益を得ているワタシに言われたくはないかな。

昨日の夜、アストロのニュースを観ていたのですが、聖火リレーのニュースの中で、
「反中国(Anti Chinaって言っていた。)グループによる抗議行動が行われている。」と。
一瞬、「えっ?!」と思いましたよ。反中国って・・・。
いったい誰がこの原稿を書いたのかしら?って思っちゃいましたよ。
2008/04/26 13:13 | URL | nurully #EBUSheBA [ 編集 ]
e-8 Sanaeさん

さなえさんのように都会に住んでいると、
周囲にはいろんな人種の人たちがいるんでしょうねぇ。
ランカウイ島で、周りをほとんどマレー人に囲まれた生活を送っていると、
マレーシアが他民族国家だということを忘れてしまいそうです。
それにしても、夜中の大音量パーティーは考え物ですよねぇ。眠れないよー!

これは余談なのですが・・・。
ワタシがランカウイ島で知っている華人のひとたち(オヤジの同級生や仕事関係者)は、
みんなマレー人が話すような流暢なマレー語を話すんですよ。しかもケダ州の方言丸出し!
彼らの親の代からマレー人集落の近くで生活してきたから、だそうです。
2008/04/26 13:34 | URL | nurully #EBUSheBA [ 編集 ]













管理者にだけ表示を許可する



Trackback URL : http://langkawiboleh.blog108.fc2.com/tb.php/89-d6fc7c25


| HOME |


Design by mi104c
Copyright © 2017 Bisikan Hati. All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。