ADMIN
暇はあるけど金はない。エンゲル係数と体重は、なぜだか常に右肩上がりです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年1月25日

昨日の朝の態度を反省したのか、今日は朝から妙に優しいオヤジ。
「午後から一緒にどこかに出かけよう。」とデートにまで誘ってくれました。
本当は飛び跳ねてしまいたいほど嬉しかったのですが、そんな姿を見せてはオヤジの思うつぼ。
ここはクール(?)に「ふーん。ヒマだったらね。」と答えておきました。

今日は「カオサン通り」に出かける予定なのですが、なかなか重い腰が上がりません。
「タクシーは安全なのか。」「帰りのタクシーは簡単に拾えるのか。」
いろいろな心配が次から次へと頭の中をグルグル。
11時に出発の予定が、いつの間にか12時になってしまいました。

ロビーにいたベルボーイにタクシーを呼んでもらい、「カオサン通り」に行く旨を伝えてもらいます。
このベルボーイなのですが、英語がとっても堪能、しかもとても親切で、
「タクシーの番号を控えておきました。何かありましたらこれを提示して下さい。」
とホテルのカードまで渡してくれたのです。

ところが!骨の髄のそのまた髄まで心配性のワタシ。
「何かありましたら」に反応してしまい、「何かあるのかも」とネガティブ思考に大暴走。
ホテルから離れて行くタクシーの中で、ワタシの心臓もバックンバックンと大暴走。
バッグから地図を取り出し、今走っている所を確認しているフリをしながら、
運転手さんにプレッシャーをかけてみたりなんかして。(アホ?)

アホなひとり芝居を繰り広げていると、「カオサン。カオサン。」と運転手さんが連呼します。
彼が指さす方向を見てみると、目の前に賑やかな通りが見えてきました。
どうやら「カオサン通り」に到着したようです。タクシーのメーターを見てみると料金は約70バーツ。
変に疑ってしまったことへのお詫びも込めて、80バーツを渡しておきました。(ケチ!)


気分だけはバックパッカーになったつもりで。

「カオサン通り」と言えばバックパッカーの溜り場。
どんなにか寂れていて、薄汚い場所なんだろうと思っていましたが、
実際には洒落れたバーやお店が並ぶ小綺麗な通りでした。
そんな様子にホッとしたのか、ワタシの心臓バクバクもどこへやら。
ネットカフェでブログまで更新してしまいましたよ。

通りをブラブラしていると、おもしろいTシャツを発見!
マレーシアでは見たことのないユニークなデザインに興味津々のワタシ。
お店のおばちゃんに「2枚買ったら安くしてあげる。」と言われ、写真の2枚をゲット。


これを見たオヤジのひと言。「何だかボクたちみたいだね。」


こ、こうはなりたくないな。なぜか急に背筋がピンッ!

何とか帰りのタクシーを拾い、ホテルの部屋に戻ってみると、ベッドで寛ぐオヤジの姿が。
午前中は付き合いで出かけていたのですが、それが思ったよりも早く終わったらしく、
部屋でワタシの帰りを待っていたのだそうです。
午後からは特に予定も入っていないということで、
早速「プラティナム」というショッピングセンターに一緒に出かけることにしました。

トゥクトゥクを拾おうとホテルのロビーに行ったところ、
ちょうど別のお客さんを降ろしたばかりのトゥクトゥクを発見。
オヤジに交渉してもらい、これに乗って行くことにしました。
運転手さんの座席カバーがキティーちゃんだったので、「キティーちゃん号」と命名。
それでは出発進行です!



ここ「プラティナム」も先日ワタシが買い物に行った「MBK」と同様に、
広い売り場に小さなお店が所狭しと並んでいます。
小売りと卸しを兼ねているようで、山のような洋服を買って行くタイ人を大勢見かけました。
それぞれに欲しいものも買ったことだし、そろそろホテルに帰ることに。


あまりの店数の多さに、とても1日では回り切れません。(汗)

「プラティナム」前で客待ちをしているトゥクトゥクに早速交渉開始です。
最初は100バーツだったのが、あっという間に80バーツに。
そこでオヤジが「ボクはタイ人です。60バーツにして下さい。」と試しに言ってみたところ、
これまたすんなり「OK」が!

行きと違ってだいぶボロイ年季の入ったトゥクトゥクだったのですが、
運転しているお兄ちゃんが飛ばすことったら!
あまりの暴走ぶりに、「彼は元暴走族に違いない。」という結論に達したため、
勝手に「族上がり号」と命名させていただきました。ゴメンヨ!


後ろ姿にて登場のお兄ちゃん。暴走のため、写真が歪みまくり。

このお兄ちゃんがなかなかのハンサムさん。
このままお別れしてしまうのは名残惜しいけれども仕方がありません。
走り去って行くお兄ちゃんの背中に手を振るワタシ。
その場に残ったのは、お兄ちゃんのトゥクトゥクから出た排気ガスだけでした。ゲホッ。

このままホテルに帰るというオヤジと別れ、
サラダとおにぎりを買いに、昨日立ち寄った「サイアムパラゴン」に向かいます。
これがバンコク最後の夕食だと思うと、サラダバーから野菜を取る手にも力が入って・・・
ついつい詰め過ぎてしまいました。(汗)

部屋に帰ると、オヤジが服を着替えて出かける支度をしています。
何でも夕食の付き合いがあるんだとか。
しかも、食事の後も多分どこかに出かけるだろうということでした。
オヤジを見送り、食事を済ませて、お風呂も済ませて。
明日のフライトはバンコクを11時に出発です。
8時にはホテルを出なければならないので、早めに休むことにしました。

続く・・・

オヤジはというと・・・
夕食の後、ホテルの地下にあるディスコに行ったんだそうな。
踊るわけでもなく、アップルジュースを飲んでいたと。
180バーツ(約700円)のアップルジュースを。
しかも全員分おごったんだとか。何人分なんだあ?
スポンサーサイト





Tシャツ、おもしろい!!!
私も背中をピン!と伸ばしてしまいました~~~(怖)

ちなみにトゥクトゥクにのって、マレー語を話している人はnurullyさんですか?
2008/02/10 19:43 | URL | Sanae #OTK4o7r. [ 編集 ]
e-397Sanaeさん
おもしろいデザインのTシャツでしょう?
マレーシアでは着られそうもない過激なデザインもありました。
動画の中で話しているのはワタシとオヤジです。
あまりにも低トーンの自分の声にビックリしてしまいました。
まるでおかまちゃんの声みたい・・・。
2008/02/12 00:33 | URL | nurully #EBUSheBA [ 編集 ]













管理者にだけ表示を許可する



Trackback URL : http://langkawiboleh.blog108.fc2.com/tb.php/65-f61965da


| HOME |


Design by mi104c
Copyright © 2017 Bisikan Hati. All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。