ADMIN
暇はあるけど金はない。エンゲル係数と体重は、なぜだか常に右肩上がりです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年1月23日

オヤジの後頭部ビューを堪能していると、シートベルト着用のアナウンスが入ります。
クアラルンプール国際空港(KLIA)に到着です。
ランカウイ島からの便は国内線ターミナルに到着するため、
まずは出国審査を済ませてから、国際線ターミナルまで移動します。


パイロットさん。安全運転ご苦労さまでした。

この空港ですが、いたるところに日本語での案内があるので、初めての人でも安心です。
案内に沿ってまずは出国審査のカウンターへ。
パスポートと搭乗券を差し出すと、審査官のお姉さんからお決まりの質問が。

審査官「マレー語はできますか?」
ワタシ「はい。少々。」
ワタシ「(隣のカウンターを指さしながら)あれが主人です。」
審査官「ああ。あれがねえ・・・。」


日本語の案内に沿って移動すれば迷子になることはありません。

オヤジのハンサム具合に、審査官のお姉さんも言葉を失くしてしまったのでしょう。
無事に出国も済ませ、マレーシアのお金を引き出すためにATMを探します。
ところが、周囲を見回すもそれらしきものが見当たりません。
近くにいたおまわりさんに尋ねたところ、
「エアロトレインに乗って、別のターミナルに行くように。」とのこと。
さっそく乗車です。



無事にお金も引き出せたので、再びエアロトレインに乗って先程のターミナルに戻ります。
すると「腹が減ったからここで食べよう。」と言い出すオヤジ。
指さす先を見ると、そこにあるのは「ハロッズ」のレストラン。
「高いからやめておこう。」とワタシが言うと、今度は「タバコが吸いたい。」と言います。
仕方がないのでターミナル中を探しましたが、肝心の喫煙所が見つかりません。
近くにあった案内所のお姉さんに尋ねたところによると、
またまたエアロトレインに乗って、別のターミナルまで行かなければいけないとのこと。
搭乗時間も迫っていたので、オヤジには食事もタバコも諦めてもらいました。


喫煙所を探してターミナルをさまようオヤジ。

クアラルンプールからバンコクまでは約2時間のフライト。
マレーシア航空788便に乗り込んでいざ出発です。
たったの2時間とはいえ、れっきとした国際線。お待ちかねの「アレ」が配られました。


お待ちかねの機内食。ランチボックスだ。

ちょうどお腹も空いていた頃。ふたりとも完食です。
空の上でリンゴの丸かじりをするとは思わなかったけど、美味しく頂きました。

「そろそろかしら?」と窓の外を観察していたところ、やっと見えてきました。
ワタシたちが住んでいるランカウイ島です!
こうやって上空から見てみると、本島からも結構近くにあるんですね。
それにしてもランカウイ島って緑がいっぱい!
ジャングルばかりで、とても人が住んでいるようには見えない?!なんちゃって。


上空から見たランカウイ島。思っていた以上に大きかった。

クアラルンプールからバンコクまでのフライトはたったの2時間。
食事を済ませてボーッとしていると、いつの間にかスワンナプーム国際空港に到着です。
オヤジの希望で喫煙所に寄り、思う存分タバコを吸わせたところで入国審査に進みます。
預けていた荷物を受け取り、ホテルまでのタクシーを探さなければならないのですが、
それについてはインターネットで調べておいたので問題ありません。ありませ・・・ん?
問題ないはずなのに、その途中に思いがけない難関が!


あちらこちらにプミポン国王の写真が。

タクシーカウンターに行く途中、多数のリムジンタクシーのカウンターがあるのですが、
客引きのお姉さんたちのはいているスカートの短いこと!
乗る気なんて少しもないくせに、何かとお姉さんたちにタイ語でちょっかいを出すオヤジ。
後ろに控える鬼嫁の存在など忘れてしまったのか、ニヤニヤが止まりません。
すでにタイを満喫している模様です。

そんなオヤジのことは無視して、さっさとタクシーに乗り込みます。
チケットカウンターに行くと、係員が乗客にタクシーを割り当ててくれます。
ワタシたちの乗ったタクシーはまだまだ新しいトヨタカローラでした。
ところがこの運転手さん、英語を全く話しません。
オヤジがタイ語で話しかけると、早口のタイ語で答えてきます。
「運転手さんが何を言っているのか分かるの?」とオヤジに聞いてみると、
「バンコクの方言はよく分からない。」との答えが。
ふーん。それにしては空港のミニスカ姉ちゃんとタイ語で話が弾んでいたよねえ。


バンコクの高速道路。みんな暴走族みたいに飛ばしまくり。(汗)

それにしてもこの運転手さん。
何車線もある高速道路を右へ左へ車線を変えながら、それこそブンブンと飛ばすこと。
「よくもまあ、これだけ飛ばして事故が起きないもんだ。」なんてことを話していると、
料金所の脇にレッカーされている事故車を発見!やっぱり事故ってるじゃーん。(汗)

暴走タクシーに冷や汗をかきながらも、何とか無事にホテルに到着です。
フロントでチェックインの手続きを済ませ、部屋に入ったまでは良かったのですが、
「腹が減った。飯食ってくるから。」という言葉を残して出かけていくオヤジ。
ちょっと待ってくれ。異国の地でいきなり各自自由行動ですかい?!
「うどんでスカイ」は日本航空・・・なんちゃって。

続く・・・

到着するなりひとりぼっちのワタシ。名付けて「バンコク未亡人」なり。
仕方がないので、空港でもらった地図を片手に散策開始です。
それにしても人とクルマの多いこと。やっぱりバンコクは都会だった・・・。
スポンサーサイト





あ゛あ゛あ゛KLIA・・・(涙)。
うるっと来ます><
リンゴ丸かじりが豪快でイイ!
でも先日、クチンまで乗った国内線は通常の8割くらいの機内食が出たんです。なぜだろう???
ご主人様タイ語も話せるなんて素晴らしい・・・。
2008/02/02 11:44 | URL | あっすぅ #ncVW9ZjY [ 編集 ]
おー国王様!

初めてタイで映画館へ行ったとき、
いきなり彼の写真と国家が流れ・・・皆起立っ!!
驚いたよ☆ 

にしても、都会だぁー。
そして「旧正月バンコク行こーよ、バンコク行こーよ」と言ってた、
友だちのニヤニヤ顔を思い出したよ。
2008/02/03 11:00 | URL | saya #mQop/nM. [ 編集 ]
e-397あっすぅさん
実は、里帰り以外でKLIAを利用したのは初めてだったのです。
ちょっとばかり心ウキウキしてしまいました。
ランチボックス風の機内食には内心ちょっとガックリ。
通常の8割くらいの機内食を期待していたものですから。(大食漢)
「若かりし頃、タイに入り浸っていた時にタイ語を習った。」
のだそうです。彼には知られざる過去が?!

e-397sayaさん
ワーオ!国歌に起立!それはすごいです。
それにしても、タイの映画館で一体何を観たのかしら?
バンコクでも街のあちこちで中国正月の飾り付けがしてありました。
その頃には大勢の旅行者で賑わってそうですね。
ニヤニヤ顔の友達、バンコク旅行のお目当ては?!
2008/02/03 21:36 | URL | nurully #EBUSheBA [ 編集 ]
旅行記1にコメントを入れる前に、2が!!

KLIA、きれいですねー。機内食の丸ごとリンゴ(お菓子名みたい・・・)は、何かいい味だしてますねー。

バンコクのレポート、楽しみです。私がタイへ行ったのは相当前なので、今は相当発展してるんだろうなー。
2008/02/03 23:42 | URL | Hannah #P4mHp..2 [ 編集 ]
e-397Hannahさん
普通の機内食(ゴハン物)を期待していたので、
ランチボックスにはちょっとガックリきてしまいました。
(食いしん坊バンザイなもので・・・)
バンコクはとっても都会でした!ビックリです!
2008/02/05 18:14 | URL | nurully #EBUSheBA [ 編集 ]













管理者にだけ表示を許可する



Trackback URL : http://langkawiboleh.blog108.fc2.com/tb.php/62-59ccd3c8


| HOME |


Design by mi104c
Copyright © 2017 Bisikan Hati. All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。