ADMIN
暇はあるけど金はない。エンゲル係数と体重は、なぜだか常に右肩上がりです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ある日のことです。あまりの暑さにシャツとパンツでゴロゴロしていたワタシ。
すると、誰かが「ガン!ガン!」とドアを打ち破りそうな勢いでノックするではないですか!
さすがにパンツ姿でドアを開けるわけにはいかないので、窓から「どなた?」と尋ねると、
英語で「セランゴール州から寄付のお願いに来ました。」との答えが。
慌ててズボンを履いてドアを開けると、中学生くらいのインド人の男の子が立っています。

男の子「わあ。やっと中国人に会えたー。」
ワタシ「この辺りはマレー人ばっかりよ。」

どうやらこの子はワタシを中国人だと思ったようです。
期待を裏切ってはいけないと思い、そのまま中国人の振りをするワタシ。

ワタシ「クアの町まで行けば、中国人もたくさんいるけど。」
男の子「なるほど。ところで今日は学校はお休みですか?」

みなさん。お聞きになりましたか?この男の子はワタシのことを学生だと思ったようですよ。
32歳の専業主婦、天にも昇るほどの喜びです!

ワタシ「へへへ。今日は学校がお休みなの。10リンギでもいいかしら?」

ワタシが10リンギを寄付すると、男の子は「ありがとう。」と言って去って行きました。
その後はひとり狂喜乱舞の興奮状態。
あまりの嬉しさに、仕事から帰って来たオヤジにこの出来事を報告したところ・・・

オヤジ「大学生どころか高校生にも見えるよ。」

お世辞もほどほどにしましょう。限度を超えるとただの嫌みです。
スポンサーサイト





今年34歳になるダンナよりも年上に見られてしまうhananiですv-239

nurully姉さん、気前いいですねv-237
私だったら、寄付の話は門前払いですよ。
この前、黄色い袈裟を着たお坊さんが、
お皿を差し出しながら私の車に寄ってきました。
「お坊さん、危ないんですけど~v-237
と思いつつも、無視して走り去りましたよ私。
横で見ていた義父は思いっきり苦笑いしてました。
2007/07/24 17:28 | URL | hanani #mQop/nM. [ 編集 ]
すごいっ! 10歳以上サバを読めるなんて羨ましい。
  その中学生の頭脳戦略の可能性は…?(笑)
2007/07/24 21:17 | URL | マツムラ★ #jiuU6rzc [ 編集 ]
nurullyさんのブログで笑い。
マツムラ★さんのコメントで笑い。 
2007/07/25 02:54 | URL | saya #mQop/nM. [ 編集 ]
e-8 hananiさん

この間写真を見て思ったんだけど、ダンナさんとっても若く見える!34歳には見えません!

そ、そのお坊さんは車道で寄付集め?命がけだなあ、それは。
ランカウイは島だから?寄付のお願いは年に数回しかないです。
大抵はモスクの建設費用援助だなぁ。タイの南部から来ることが多いような。
その時は10リンギあげるようにしてます。
本島に住んでると毎日のようにいろんな訪問者がありそうねぇ。シンジケートとかもありそう。
2007/07/25 12:53 | URL | nurully #EBUSheBA [ 編集 ]
e-8 マツムラ★さん

彼がワタシを「カレッジスチューデント」と呼んだのは作戦だったのだろうか。確信犯だったりして。
でもワタシは彼のキラキラしたお目目にかけますから!(← 往生際が悪い。)

彼も若そうに見えて本当は25歳くらいだったりして。それも作戦だったりして。(← さらに往生際が悪い。)
2007/07/25 13:13 | URL | nurully #EBUSheBA [ 編集 ]
e-8 sayaさん

マレーシアに住んでいると中国人に間違えられるなんてしょっちゅうですよね。
ワタシはタイでタクシーの運転手に「チェンマイからですか?」とタイ語で聞かれたので、
「カー(はい)。」と答えておきました。
その後の会話が続かずにすぐバレましたけど。

うちのイケメンオヤジは万博会場で、パビリオンで働くスリランカ人に「ランカ?」と聞かれたそうです。
「オレはそんなに色黒か・・・」と落ち込んでおりましたよ。
2007/07/25 13:21 | URL | nurully #EBUSheBA [ 編集 ]
nurullyさんやっぱり。かわいすぎ♪
実は私も何を隠そう童顔でしかも背が低いため、大学生のときバスのおつりがなくて運転手さんに「後で家までもって行きます。大人料金ですか。子供料金ですか。」と聞かれ、その時はものすごーくショックでした(涙)
2007/07/25 16:03 | URL | Sanae #5gz10XpY [ 編集 ]
え~学生さんに間違われるとは、なんと羨ましい。

nurullyさんの爪の垢を煎じて飲みたい気分です。
2007/07/25 18:51 | URL | Hannah #- [ 編集 ]
高校生ですか~。
インド人の男の子の真意はわかりかねますが(笑)
でもうらやましいです。
私は10歳上の年齢に見られます(涙)
いつかは若く見られる時がくるといわれますが、
今の所突っ走っております♪
2007/07/25 19:54 | URL | chan #- [ 編集 ]
e-8 Sanaeさん

そんなにワタシを褒めないで下さい。すぐに調子に乗りますから。

それにしても、大学生で「子供料金ですか?」は強烈ですね。
子供料金っていったい何歳に見えたんでしょう?
ワタシは男の子に間違えられたことがあります。
映画館の前で「ボク。手袋落としたよ。」と怖い顔のお兄ちゃんに呼び止められたので、
低めの声で「あいーっす。(ありがとうございますの野球部バージョン)」と言っておきました。
2007/07/25 22:52 | URL | nurully #EBUSheBA [ 編集 ]
e-8 Hannahさん

ワタシの爪の垢などダメですよ!のっぺらーんとして、横にびろーんと伸びた顔になってしまいますから。

今になって考えると、このインド人の男の子は結構な確信犯だったのではと思うのですよ。
そういえば、ここ最近「おばちゃん」って呼ばれる機会が多いような気が・・・(涙)
2007/07/25 23:00 | URL | nurully #EBUSheBA [ 編集 ]
e-8 chanさん

ワタシ、chanさんが羨ましいです。スタイルが良くて、顔がキレイで。
最初はほんとにハーフの方かと思いました。
ワタシはもっと上り下りの激しい顔と体が欲しいです。
がんばってダイエットして「ボン・キュッ・ボン」を目指します!(←無理無理!)

でも、あのインド人の男の子にはうまいこと踊らされたような気がしてならないなあ。リベンジ決定?!
2007/07/25 23:11 | URL | nurully #EBUSheBA [ 編集 ]













管理者にだけ表示を許可する



Trackback URL : http://langkawiboleh.blog108.fc2.com/tb.php/19-73dbe812


| HOME |


Design by mi104c
Copyright © 2017 Bisikan Hati. All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。