ADMIN
暇はあるけど金はない。エンゲル係数と体重は、なぜだか常に右肩上がりです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月26日は、ワタシとオヤジくんの11回目の結婚記念日でした。
去年の結婚記念日には「不妊治療をガンバル!」なんて言っていたような記憶もありますが、
今のところ、不妊治療の「ふ」の字にも達しておりませんの。オホホ・・・。

さて。記念日ディナーですが、待ちに待った「あそこ」に連れて行ってもらいました。そう・・・。

日本料理レストラン「雲海山」

美味かったー!オット失礼。美味しゅうございました。(岸朝子風に。)
今回ワタシたちがいただいたのは、
チキンカツ煮セット、お寿司の盛り合わせ、海老の天麩羅、野菜サラダ、
アイスクリーム(2人分)、ミネラルウォーター、日本茶
全部で120リンギ(約4200円)でした。ゲフーッ!お腹いっぱいだ。

久しぶりの日本食を目の前にして、ワタシ、顔のニヤニヤが止まりませんでしたヨ。
お寿司のネタは分厚いし、天麩羅はサクサクだし、大満足!
生まれて初めてイクラのお寿司も食べてしまいました。う、う、う、美味ーーーい!

オヤジはチキンカツ煮セットを食べたのですが、チキンカツ煮に醤油をジャーッとかけて・・・。
せっかくの上品な味付けを、わざわざ下品にアレンジしてしまうマレー人。
「醤油をかけて食べるのは、マレーシアスタイルなんだよ。」などと自慢そうに言うな。コラッ!
と思っていたら、セットに付いてきた茶碗蒸しにも醤油をジャーッと・・・。(涙)
箸の使い方が分からないので、全てをレンゲで食べるオヤジくん。
味噌汁もレンゲですくって「ズズーッ」と・・・。せめてお椀を手で持ってくれ。(滝の涙)

ちなみに写真はありません。デジタルカメラはお取り寄せしてもらっている最中なのです。
携帯電話のカメラで撮ってみたのですが、そこからどうやってパソコンに取り込むのかが不明・・・。
「あーん。せっかく雲海山に食事に来たのに写真がないなんて、信じられナーイ!」
と駄々をこねる昭和生まれの女。そんなワタシをみて「カワイイ」と思ったのか(思わないヨ!)、
「またいつでも食べに来ればいいよ。家からも遠くないんだし。」とはオヤジくん。
約束だよ。約束は守るためにあるのだよ。食べ物の恨みは恐ろしいよ。

目標は「雲海山」のメニュー全制覇!

早くデジカメが届かないかなあ?そうしたらすぐに連れて行ってもらおうっと!
みなさんもランカウイ島にお越しの際には、ぜひとも「雲海山」へどうぞ。
美味しい日本料理がお手頃な値段でいただけますよ。
レストランが高台にあるので、窓からは海が見えました!ロマンティック~!
スポンサーサイト
ここ最近、家の裏で放し飼いにしている鶏の数が減ってきたというオヤジ母の言葉に、
オヤジ母の兄、つまり、オヤジの伯父さんが「も、もしかしたら・・・。」と重い腰を上げましたヨ。
近所の人たちの手を借りて、家の前に積まれていた廃材を片付けたところ、出たっ!



キングコブラ!実物もですね、この写真のようなクリーム色をしていたそうです。
えっ?誰が捕まえたかですって?そりゃあ、もちろんオヤジが素手で捕まえた・・・わけはないな。
「スネークサンクチュアリー」で働いているプロの蛇使いさんが捕まえてくれたそうです。
尻尾を引っ張ってもなかなか出ようとせず、とっても凶暴だったそうですヨ。

そういえば、オヤジ母の家で同居していた時には、ワタシもコブラを見かけました。
オヤジ母宅の軒下に入って行ったので、慌ててオヤジと伯父さんを呼びに行きましたヨ。
蛇の扱いに慣れている伯父さん、3メートルくらいの長さの竹の棒を持って登場です。
それを真似て、ワタシも近くから竹の棒を持って来て、ちょっとばかりお手伝い。

伯父さんと一緒に竹の棒でコンクリートの隙間をグリグリやってみたのですが、
肝心のコブラくん、どこかに逃げて行ってしまったようです。
えっ?ワタシはコブラが怖くないのかですって?そりゃあ、もちろん怖いですよ!
怖いのですが、どうしても自分の目で確かめたかったことがあったのです。それは・・・
「鎌首をもたげたコブラの頭の上に竹の棒を乗せると、その鎌首を下ろしてしまう!」かどうか!

以前から、「コブラには竹が効く!」とオヤジから聞かされていたワタシ、
どうしても自分で確かめてみたかったんですねえ。(怖いもの知らず?ただのアホ?)
ちなみに、我が家のオヤジくん。ワタシと伯父さんの数メートル後方で竹を持って構えていました。
「全く使えないヤツだ。」と伯父さんがぼやいていたことは、ここだけの秘密で・・・。

ランカウイ島で蛇が見たいという方は、「スネークサンクチュアリー」へどうぞ。
観光客もあまりいませんし、ちょっと寂れた感じがまたいいです。
ワタシも行ったことがありますが、展示されていた蛇よりも、トイレにいた蛙にビックリでした!
ここ何日か、どうにもインターネットの調子が悪く、動画を観ることができませんでした。
今日になって調子も良くなり、サクサクと動くようになったので、どうしても見たかったこちらを・・・。

横田夫妻 1
横田夫妻 2
横田夫妻 3
横田夫妻 4

ジャーナリストでもない、ニュースキャスターでもない、ワタシたちと同じ一般人である横田御夫妻が、
沿道に立ち、演台に立ち、テレビカメラの前に立ってお話されている姿を見るたびに、心が痛みます。

御夫妻の姿を何度もテレビで観ているうちに、それが当たり前のような錯覚にとらわれてしまいますが、
人前で話をするというのは、想像以上の緊張と苦痛を伴うのではないかと思うんですよ。
沿道で署名への協力を求めても、全員が全員とも耳を傾けてくれるわけでもなく、
中には平気で人を傷つけるような言葉を投げかける人間もいたでしょうし。

お父様に関しては体調も万全でなく、点滴を受けていらっしゃるお姿もテレビでお見受けしました。
寝る間も削って活動されている拉致被害者のご家族・支援者の方々には頭が下がるばかりです。
常にカメラに追われ、プライバシーなどない生活を余儀なくされているでしょうに・・・。

青山繁晴がズバリ! 1
青山繁晴がズバリ! 2
青山繁晴がズバリ! 3
青山繁晴がズバリ! 4
青山繁晴がズバリ! 5

「拉致問題の全面解決なくして経済制裁解除・国交正常化はナシ!」じゃなかったの?!
あんまりにも腹が立ったので、首相官邸ホームページに意見させていただいちゃったわ。



悪いんだけど、この方の顔を見るたびに、
「北朝鮮の美女軍団にやられちゃった?」「ハニートラップにかかっちゃった?」
って考えちゃうわ。
それにしても、「百害あって利権あり」とは名言ですな。安倍さん、もっと言ってやって!

追記:
動画をご覧になりたい方はどうぞお早めに。
すぐに削除されてしまうようですから。
リンクが切れてしまっていたらゴメンナサイです。
14日の朝に、東北地方で大きな地震(岩手・宮城内陸地震)が起きました。
この地震で亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、
行方不明になられている方々が1日でも早く見つかりますよう、お祈りしております。

ニュースで、「田んぼの水が心配だ。」と言っていたおじいちゃんがいました。
ワタシの実家でも、死んだじいちゃんがお米を作っていたのでよく分かるんですよ。
この時期、田んぼの水の管理ってとっても大切なんですよね。
じいちゃんも毎朝毎夕、田んぼの様子を見に行っていましたから。

日本の実家に電話して、非常食や懐中電灯などを準備しておくように言わなくては!
あと、台所の大きな食器棚。棚自体も大きいんだけど、隙間もないくらいに食器が詰まっていて。
使わない食器を倉庫にしまうなどして片付けないと、倒れてきたらほんとに危ない!
「東海地震」の心配もあるから、真剣に防災について考えてもらわないとネ。

追記:
被災者の方々が避難所で生活している姿を見るたびに、
ライフラインの大切さを改めて考えさせられます。
マレーシアで同規模の災害が起こったら、いったいどうなるんだろう?
我が家の大黒柱であるオヤジくんですが、最近になって新たな商売を始めました。
その関係で、タイ(ハジャイ・バンコク)まで、ちょくちょくと買い出しに出かけるようになったんですが、
毎回バンコクまで行く時には、ハジャイの空港から「タイ・エアアジア」に乗って行くんだそうです。
前もって予約しておかなくても、ハジャイの空港にあるカウンターで直接チケットを買えるんだとか。

ところが!バンコクからハジャイまでのフライトチケットを買おうとしたところ、すでに満席。
優しい奥さんに「次の日までにランカウイ島に帰る。」と約束してあったために、
相当焦ってしまったそうな。(約束を破ると、相当量のマグマが噴き出すだめ。ガクガク・・・。)
そこでオヤジくんがとった方法は・・・バンコクからハジャイまで夜行列車に乗って帰る!

「もうねえ、楽しかったんだよー!列車の旅もいいねえ。」
なんてニコニコしながら話されてもねえ・・・。一緒に連れて行ってくれないと、意味ないジャン!
というわけで、機会があったらワタシも一緒に連れて行ってもらえるそうでございます。

State Railway of Thailand

昼過ぎにバンコクの駅を出発、次の日の朝早くにハジャイの駅に到着するらしい。
1等車は2人用の個室にエアコン付きで、料金はひとり約1500バーツ(約5200円)らしい。
トイレも「シュポポポッ!」ってな具合で、結構清潔だったらしい。
おおっ!何だかワクワクしてきたぞ!これでワタシも沢木耕太郎の仲間入り?!

余談ですが・・・。
オヤジくんが列車の連結部分でタバコを吸っていると、そこにイギリスからの旅行者が登場。
ある駅で列車が停車した際に、このイギリス人が車掌さんに言った言葉が・・・
「オレはちょっくら F*ckin' Tea を買って来るから、オレを置いて行くなYO!」
ウヒャヒャ!あんた、ジェントルマンの国から来たのと違うんかいな!
その後で、マレーシアのタバコをあげたり、おしゃべりしたり、ちょっとした馬英交流があったとか。

そして。バンコクではこちらのホテルに泊まるんだそうな。



NASA VEGAS HOTEL

1泊690バーツ(約2500円)なんていう激安ホテルらしいんだけど・・・。
嫌だー!このホテルに泊まるのなんて嫌だー!街中からメチャクチャ遠いじゃないかー!
もっと街中にあるホテルにしようよ。前回泊まった「ノボテルホテル」でもいいよ。
あんまり変なホテルを選ぶと、日本のお父ちゃんとお母ちゃんに言いつけてやるからな!
それにしても、バンコクのホテルはどこも高いですなあ。
「ノボテルホテル」だと、最低でも1泊3800バーツ(約12500円)もするらしいヨ。

何の予定も入らなければですが、来月あたりにバンコクまで出かけることになりそうです。
「バンコクに行ったら、お寺巡りをしようよ!」とワタシが言ったら、
「イスラム教徒がお寺に行ってどうするんだよ!」と、即刻却下されてしまいました。
ブーッ!別に仏様にお祈りするわけでもないし、見るだけならいいジャン!

あっ。でも、「チャトゥチャック」と「サンペン」には確実に行くみたいです。
ワタシはココに行ってみたいんだけど・・・。やっぱり食べ物に走る乙女なワタシ。ホホホ・・・。
(前回、バンコクに行った時にお店の前を通ったんだけど、ひとりで入る勇気がなかったのダ。)
写真を見ただけでも、よだれがジュルジュル・・・。
ビ、ビ、ビックリしたー!あの「浪花のモーツアルト」からコメントが!
と思ったら、先生のファンからだったみたい・・・。(宣伝か?!)

ワタシの大好きなテレビ番組「探偵!ナイトスクープ」では、最高顧問も務めていらっしゃいますヨ。



さてさて。「YouTube」で、メチャクチャおもしろいシリーズを見つけてしまいました。

ゾンビを待つ3姉弟 1
ゾンビを待つ3姉弟 2
ゾンビを待つ3姉弟 3

これ、最高にオモシロイ!家の窓を全開にしていたから、笑い声が外まで筒抜けだヨ!
タイトルどおり、ガソリン価格の訂正でございます。6月5日のブログで、

ランカウイ島では、島までの輸送費の関係で本島よりもちょっとばかり値段が高くて、
1リットルあたり2.72リンギ(約95円)になりましたよ。

と書きましたが、今回はランカウイ島でも本島と同じく、2.70リンギへの値上げでした。
失礼いたしました。

ブログに書く前に、とある情報源にきちんと確認していたつもりだったのですが、
どうやら間違った情報を手に入れてしまっていたようです。
その情報源とは、もちろん・・・オヤジ。

次回からは、溶接工のお兄ちゃんに聞いたほうが正確な情報が入るような気がします。

追記:
オヤジの肩を持つわけではないのですが・・・。
以前は本島のガソリン価格よりも2セント高かったのですよ。
クアラルンプールから来た旅行者に、
「どうしてランカウイ島のガソリン価格は本島よりも高いの?」
なんて聞かれたこともあるくらいですから。
つい先日、ガソリンの価格が上がったマレーシアですが、なんと!電気料金も上がるようです。
こうなってしまうと、あらゆるものの値段が上がるのは、どうにも避けられそうにありませんねえ。
いい機会だから、このあたりで我が家の家計を見直してみようかしら・・・。

項目金額(リンギ)
借家家賃200.00
電気・水道料金50.00
アストロ(衛星放送)100.00
インターネット料金120.00
自動車ローン250.00
食費1,000.00
雑費200.00
ガソリン代600.00
携帯電話料金250.00
積立投資(ASB)2,000.00
合計4,770.00

※ワタシのブログでは、1リンギを35円で計算しています。

上の4項目に関しては、毎月ほぼ変動なし。
食費に関しては、うーん。よく分かりません。とりあえず、1日30リンギで計算しておきました。
雑費って・・・石鹸とか?ゴミ袋とか?これまたよく分からないので、200リンギを計上です。

残るは、オヤジくんのガソリン代と携帯電話料金ですね。
ガソリン代に関しては、1日20リンギで計算しました。今では、毎日ガソリンを入れているとか。
ガソリンの価格が上がる前は、1ヶ月でだいたい400リンギくらいだったそうですよ。

そして携帯電話料金。
以前は1ヶ月に400リンギ以上使っていたことを考えると、だいぶ改善されていますね。
だからと言って、ここで気を抜いてはいけません。だって・・・

友人「あっ!プリペイドの残高がない!悪いけど、お前の携帯電話貸して。」
オヤジ「うん。いいよ。」

なんてことがよくあったんですから。携帯電話の貸し出し禁止令発令中!

ただ、周りの人間に言わせると、我が家の家賃は相場からしても相当安いらしいです。
それを聞いたワタシ。ちょっとばかり、いや、だいぶ得した気分です。ルンルン!
というわけで、この借家を探し出してくれたオヤジくんに「グッジョブ賞」を進呈したいと思います。
あっ!間違えた!この借家を探し出したのは、オヤジくんの弟だったよ。あちゃー!
というわけで、さっきの「グッジョブ賞」は撤回でーす!

それにしても、もう少しでいいから家計をスリムダウンしたいんだよなあ。
何だかんだ言っても、ガソリンと携帯電話はオヤジの仕事に不可欠だから、残るは・・・食費?!
家計と同時に、ワタシのボデーもスリムダウン・・・できるかな?ハハハ・・・。

追記:
今回のガソリン価格の値上げに際してマレーシア政府の発した言葉。
「みなさんのライフスタイルを変えて下さい。」ですって。
今現在もギリギリのラインで生活している人たちに、
これ以上どうやって変えろって言うんだろう?と思うワタシなのでありまつよ。
さてさて。ここマレーシアでも、今日からガソリンの値段が上がってしました。
ランカウイ島では、島までの輸送費の関係で本島よりもちょっとばかり値段が高くて、
1リットルあたり2.72リンギ(約95円)になりましたよ。
昨日までは、1リットルあたり1.94リンギ(約68円)だったのに・・・。

まだまだ上がりそうなガソリン価格を考えると、「真っ赤な三菱コルト」は夢のまた夢。
その代わりにと言えるのか、こんな助っ人を迎えようかと考え中なのです。



こちら。ホンダのオートバイ、「EX5」です。
ええ、ええ。そうですね。みなさんが何を言いたいのか、よーく分かりますよ。
「ジジくさい」だ?「カッコ悪い」だ?「時代遅れ」だ?何とでも言ってくれ!
大事なのは「頑丈さ」なんです。何しろ乗るのはメタボリックな夫婦なんですからね。

このオートバイなら、8リンギ(約280円)くらいで満タンになるんじゃないかなあ?
ワタシの家からクアの町まで、3往復は行けそうです。
しかも!オートバイなら、後ろからオヤジくんに抱きつけちゃうしね。
メタボリックでロマンチックなツーリング?!

だ・け・ど。
最近では、オヤジのお腹が大きくなり過ぎて、ワタシの手が届きません・・・。(涙)
無理してオヤジのお腹の前まで手をまわしたら、「苦しい・・・。」との苦情が。
仕方がないので、ジーンズのベルトを通す「輪っか(?)」に指をかけて耐えています。

昼間にオートバイに乗ると、暑いし、日差しがきつくて焼けちゃうけど、
夜だと体に当たる風がとっても涼しくて、これが何とも気持ちいいんだなあ。
夜空いっぱいに広がる星を見ながらのツーリング。最高だー!
(重さに耐えられずに、タイヤがパンクしませんように・・・。)
2008年7月に北海道洞爺湖で開催されるG8先進国首脳会議「洞爺湖サミット」で、
「ダライ・ラマ14世と胡錦濤国家主席との対話の場」
を設けることを求めるキャンペーンが始まりました。

詳しくはこちらから → フリー・チベット・チーム・ジャパン(FTTJ)



さっそくですが、ワタシもプリントアウトして、署名して、宛先を封筒に書いて。
準備は万端です。オヤジくんに頼んで、郵便局から送ってもらおうと思っています。

実はですね、
「署名なんてしても、結局のところは何も変わらないんじゃないか。」
とずっと思っていたところがあったのですが・・・。



アムネスティ・インターナショナル・フランス製作、「署名の力」を訴えるCMです。
今年のカンヌ国際広告祭(2007年)で金賞を受賞しました。

Your signature is more powerful than you think...



| HOME |


Design by mi104c
Copyright © 2008 Bisikan Hati. All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。