ADMIN
暇はあるけど金はない。エンゲル係数と体重は、なぜだか常に右肩上がりです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うちのオヤジくんは土木建築業者です。
外での仕事が多く、あちこち動き回って汗をたっぷりかくせいか、
家に帰って来るとその体から「プ~ン」といろんな香りを漂わせています。
仕事の合間にお役所の人たちに会う機会も多いため、
あまりにも汗臭くては印象が悪いだろうと思ったワタシ。
ランカウイ空港の免税店にて、香水を購入いたしました。それがこちら。



ブランド物に疎いワタシ。
「頼りになるのは自分の鼻だけだ!」と、免税店中の香水を嗅ぎまくって選びました。
オヤジ本人も気に入ったらしく、ニコニコしております。

ワタシに輪をかけてブランド物に疎いオヤジ。
この香水のブランド名を聞いてきたので「バーバリーですよ。」と教えたところ・・・

オヤジ「ああ、はいはい。ブルーベリーね。」

との答えが。箱に書いてあった英語のスペルを見せながら、
「違いますよ。ブルーベリーではなくてバーバリーですよ。」と訂正したところ・・・

オヤジ「ああ、そうそう。ブーベリーね。」

オヤジが「はいはい。」「そうそう。」と答えた場合、かなりの高確率でごまかしています。
香水をプレゼントしてから5日ほど経ちますが、いまだに「ブーベリー」と呼んでいます。
それよりも、服についた香水のにおいをワタシに嗅がせるのはやめて下さい。
はっきり言って迷惑です。
スポンサーサイト
ワタシですが、やっとのことで携帯電話を買ってもらいました。
正確に言えば、強制的に買わせたのですが。
家にいた時には必要なかったのですが、さすがにこうも毎日現場に出ていると、
用事がある度に公衆電話まで走るのも面倒ですから。
しかもその公衆電話が故障していたりなんかすることも日常茶飯事で。



ソニーエリクソンのこちらのモデルを選びました。決め手は特にナシ。
聖子ちゃんじゃないけど「ビビッ!」ときたんでしょうね。
お店のお姉さんは親切にいろいろ教えてくれたんですが、
基本的に携帯電話には電話としての機能しか求めていないワタシ。
いろんな機種を手に取りまくった結果、最終的にはフィーリングで選んでしまいました。

どんな機能について説明しても興味を示さないワタシに、お店のお姉さんも苦笑いです。
「ボタンが小さい」だの「色が汚い」だの、文句ばかり言ってゴメンナサイね。
追加で電話ケースも買ったから許してちょ。

追記:
それにしても、通話の相手が全てオヤジって。
オヤジを遠隔操作するリモコン状態だよ、これじゃ。
いくらなんでもそれでは寂し過ぎるから、
まずは手始めに大工さんにでも電話してみよう!
(それもちょっと寂しいぞ・・・。)
またまた今日も、先日のリーフモンキー家族を見かけましたよ。
今回はホテルのロビーではなく、ホテル内のスパにて家族会議を開いていたようです。



右側のリーフモンキーですが、その格好から察するに、いろいろと悩みがつきない模様です。
恋の悩みか、はたまたグループ内での出世の悩みか・・・。
悩んでいる当人には悪いのですが、思わず吹き出しそうになってしまいました。
だって、あんまりにも人間にそっくりな格好をしているものですから。ゴメンナサイね。

数時間後に同じ場所を通ったのですが、このリーフモンキーたちの姿はありませんでした。
「森に帰ったのかなあ。」なんて思っていると、プールの周りに人だかりを発見。
先ほどのリーフモンキー家族でした。
先日同様、ホテルのゲストに「豆くれ~!」とピーナッツをねだっていました。
後ろ足だけでゲストをヒョコヒョコと追いかけて行く姿のかわいいこと。

写真を撮るの際に注意なのですが、
木の上にいるリーフモンキーには、あまり近付き過ぎない方が良いようです。
特に、子供モンキーがいる場合にはボスモンキーの警戒心が強くなっているらしく、
こちらを威嚇してくることがあります。ワタシ自身も2回ほどやられました。
とは言っても、噛みついてくるとかいうのではなくて、
こちらに向かって突進してくる素振りを見せられただけなのですが。

ピーナッツをくれる人間にはおとなしく写真を撮らせてあげるけれど、
何もくれないワタシには「タダで写真なんか撮らせてなるものか!」ってことなのかしら。
これからはバッグの中にピーナッツを常備しておかないとね。
ワタシがパソコンで何やら作業を始めると、すぐに膝の上に飛び乗ってくるコッコちゃん。
うんうん。分かるよ、その気持ち。
確かにお母ちゃまの腿はお肉がプヨプヨしていて居心地がいいからねえ。





それにしてもコッコちゃんたら。
前脚をピーンと伸ばしちゃって、空を飛んでいる夢でも見ているのかしら。
お母ちゃまはあなたの重みで段々と足がしびれてきてしまいましたよ。

追記:
足のしびれはまだ何とか我慢できますが、
夜中にお母ちゃまの出っ腹の上で寝ないで下さい。
呼吸困難におちいりそうですから。(汗)
少し前の話になるのですが・・・。
ワタシとオヤジがオリエンタルビレッジにあるフードコートでお茶していた時のことです。
突然頭上から何かが落ちてきたので、「何だ?何だ?」とあたりを見回すと・・・



こちらの「インドハッカ」が床の上でヒクヒクしておりました。
エサのヤモリを追いかけていたところ、天井で回っていた扇風機に激突した模様です。
「鳥のくせに扇風機にぶつかるのかよ?!」などと散々なことを言われておりましたが、
当のインドハッカ、目が回ってしまったのか立ち上がることすらできません。

そんな時、うちのオヤジがこのインドハッカを手のひらに乗せて、
フーフーと息を吹きかけ始めたではありませんか!
周りにいた人間全員が「オヤジによるおまじない治療」だと信じて疑わなかったのですが、
当人に確認したところ、「顔に風を当てれば早く治ると思ったから。」とのこと。
しかも「おまじないのやり方など知らない。」とのことでした。

その後、このインドハッカは無事に飛べるようになったのですが、
次の日にも同じ場所でまたまた扇風機に激突したとのこと。
フードコートの人たちもいい加減あきれておりましたよ。「鳥のくせに。」ってね。

「ツルの恩返し」を真似たのかどうかは分かりませんが、
このインドハッカもきちんと「お返し」を置いていきました。
白いモノをポトポトと。しかもオヤジの手のひらに・・・。フンかよ!
今日から断食がスタートしました。これから約30日間、日中の飲食は厳禁となります。
毎年のことではありますが、我が家のオヤジの機嫌は朝から絶不調です。
「お腹が空くと機嫌が悪くなる。」というのをここまでストレートに表現されると・・・
こっちまで機嫌が悪くなるんじゃ!

昨夜は断食前の最後の晩餐ということで、またまた「ワンダーランド」に食べに行きました。
シェラトンランカウイでビュッフェディナーの予定が、いつの間にやら中華料理に・・・。
しかもワタシのおごりかよ!



今回ワタシたちが食べたのは・・・
「ソフトシェルクラブのクリスピー揚げ」「エビのグリル」「チャーハン」
「ベビーカイランのオイスターソース炒め」「鶏の甘酢ソース炒め」
の5品。こんなにたくさん食べても45リンギ(約1600円)でした。

さて。今日は断食の初日なのですが、仕事で本島まで出かけることになったオヤジ。
帰りは明日の昼頃になるということで、今日の断食明け用の食糧を買いに、
近所の小さな屋台まで車で連れて行ってもらいました。
あまりの暑さに屋台まで歩く気力が・・・。





こんな感じでマレー菓子や袋詰めされた麺類などがと並べられています。
これらは全て近所の奥さんの手作りみたいです。
マレー菓子を買おうと値段を聞いてみると、「5個で1リンギ(約37円)」とのこと。
都会では、こんな値段で売られているマレー菓子なんてないでしょうねえ。
田舎生活バンザイ!



こんなカワイイ姉弟が店番をしていました。2人ともきちんと断食していましたよ。
おばちゃん、明日も買いに来るからその時はヨロシクね。

モスリムのみなさんへ。
Selamat Berpuasa! Jangan Tak Puasa Tau!

追記:
ちょっとばかり台所のカウンターから目を離したすきに、
マレー菓子の1個をコッコちゃんにかじられてしまいました。
しかも1番お気に入りのお菓子だったのに。(涙)
先日のことです。ホテルのロビーでオヤジが迎えに来るを待っていると、
突然「ドドドッ!」と屋根の上に何かが落ちてきた音がします。
椰子の実でも落ちてきたのかと思い、音のした方に行ってみると、こんなモノが落ちていました。



「どーも。」って、リーフモンキーではないですか!
あんなに警戒心が強いはずのリーフモンキーが、なんとホテルのロビーに!
しかも、家族総出でやって来ていましたよ。
こんなに近距離での出会いにワタシ、大興奮でございます!



彼らのお目当てはこのマダムが持っているピーナッツのようです。
特に警戒する様子もなく、マダムの手から直接ピーナッツをつまみ、
上手に皮をむいて食べていました。かわいいー!



こちらはもうすぐお母さんになるんでしょうね。
お腹がポッコリしておっぱいも大きく膨らんでいます。元気な赤ちゃんを産んで育ててね。



えーっと、そちらのリーフモンキーさん。
公衆の目の前でそんな大股を広げてはいけませんよ。はしたないったらありゃしない。
しかも股の間から変なモノが見え隠れ・・・。(以下自粛)

最初は遠慮がちだったリーフモンキーたちも、段々と大胆な行動を取り始めました。
ロビーのソファーや、バーカウンターの上に飛び乗ったりする子たちもいたのですが、
最終的には、ホテルのスタッフによる「霧吹き攻撃」に、あえなく退散したようです。

ああ、もうこんな出会いはないんだろうなあ。
わざとか通常通りかは不明ですが、時間に遅れて迎えに来てくれたオヤジに感謝です。

追記:
石を投げたりして追い払うのではなくて、
霧吹きで追い払うっていうのがとってもいいなと思いました。
ホテル全体で動物たちを温かく見守っているんだろうなあ。
なんだかほのぼのしてしまいました。
好評(!)につきまして、ランカウイ島の花シリーズの第2弾です。
文化庁の推薦ブログを目指して、これからもジャンジャン突っ走って行きますよ。



この花は「ブーゲンビリア」です。
以前に園芸の仕事をやっていたことのあるうちのオヤジ。
「オレは一本の木から何色もの花を咲かせる技術を知っている!」と自慢するのですが、
ワタシは写真の花の色が好みなので、何色もの花を咲かせてくれなくても結構です。
勝手なことをされると返って迷惑ですから、
その技術はぜひとも他の場所で生かしていただきたいと思います。



この花は「プルメリア」です。
用事で行った知り合いの家で咲いていたところを撮ってみました。
その家のベランダでのんびりしていたおじいちゃんが、
不思議そうな顔をしてワタシの撮影風景を見ていました。邪魔してゴメンナサイね。



この花の名前が分かりません。
ブラウベイというところで咲いていました。
この写真からどうやって花の名前を検索したらいいのでしょうか。
コツコツと探すしかないのかしら?
花の名前も分からないようでは、文化庁からお叱りが・・・。(汗)

追記:
3番目の花の名前は「日々草」でした。
マレー語では「Pokok Bunga Tapak Dara」でした。
ayakoさん、ありがとうございました!


ランカウイケーブルカーですが、
9月8日から14日まで、メンテナンス作業のために運休するそうです。
ワタシですが、ここのところ毎日のように忙しい日が続いています。
重い体にムチを打ち、朝から晩まで現場を駆けずり回っているにもかかわらず、
まったく痩せないなんて・・・。
その分パクパク食べてるけどさ。 ハハハ・・・。(汗)



あまりの忙しさに、こんな景色を見ながらついつい妄想の世界に逃げ込んでしまいます。
妄想の世界の中でワタシは・・・

冷たいビールを片手に・・・(飲めないけどさ。)
セクシーなビキニを着て・・・(着れないけどさ。)
ビーチチェアに寝転がって・・・(トドじゃないよ!)

南の島でホリデーを満喫しています。こんな妄想が現実になればいいのになあ。
現実にならないかなあ。現実にして下さい。現実にしろ。

追記:
疲労のせいか、段段と口が悪くなってきました。みなさんゴメンナサイ。
あと、ワタシのビキニ姿を想像して気分が悪くなってしまった方。
当方では一切責任を取りませんので、各自で病院に行って下さい。
世間で話題のドラマ「プリズンブレイク」ですが、
ここランカウイ島にある我が家でも、ちょっとした旋風を巻き起しています。







いつの間にか、窓から脱走することを学習してしまったコッコちゃん。
毎日このようにして外に遊びに行ってしまいます。
しかも、最近はお隣さんの家に入り浸っている模様。
新しいお隣さんがネコ好きで良かった!

というわけで、今日から「ココロ・スコフィールド」に改名決定?!



| HOME |


Design by mi104c
Copyright © 2007 Bisikan Hati. All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。