ADMIN
暇はあるけど金はない。エンゲル係数と体重は、なぜだか常に右肩上がりです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワタシですが、27、28日の2日間で、ちょっとタイまで出かけておりました。
とはいっても、オヤジの買い出しについて行っただけなのですが。

極度の船酔い恐怖症であるワタシ。
フェリー乗り場に向かう途中から急に始まった暴風雨を目の前に、いつもの強気はどこへやら。
「波が・・・。波が・・・。大波が・・・。」と恐怖に大騒ぎするワタシに向かって、
「波なんかあるわけがない!」と言い張る船酔いゼロのオヤジ。
何だかふたりの雲行きまでもが怪しくなってきたぞ。

「最終のフェリーだから、もう、チケット売り切れちゃったかもしれないね。」
なんてちょっとばかり期待をしていたのですが、まだまだしっかり売れ残っておりました。
諦めモードでチケットを買い、夕方7時のフェリーでクアラペルリスに向かいます。
気合いを入れてフェリーに乗り込んだワタシの目に入ってきたモノ。それは・・・

超オンボロ救命胴衣

「こんなんで浮くの?ワタシの巨体を支えることができるの?」
仕方がないので寝てしまおうと思うのですが、こういう時に限ってなかなか寝れません。
こうなったら寝たフリで1時間乗り切ってやろうと思ったのですが、
後ろのクソガキお子様がワタシの髪の毛をグイグイと引っ張ってくるではないですか!
ボクちゃん。言っておくけど、おばちゃん怒るととっても恐いよー。



クアラペルリスのフェリー乗り場に到着した時点で、辺りはすでに真っ暗です。
まずはレンタカーを借り、オヤジの希望でバーベキューを食べに行きました。
魚(超でかい)とエビ(超でかい&半キロ)のバーベキューに、
エビとイカがたっぷり入ったトムヤムスープで約2000円。安ーい!美味ーい!

思いっきり完食・・・。

これはどう考えても食べ過ぎだぞ。ふたりともお腹がはち切れそうだ。
オヤジときたら、こっそりズボンのボタンを外しています。ふん。気が付かないと思ったか!
こっちはすべてお見通しだぞ。ちなみに証拠写真はありません。
店のおっちゃんのおしゃべりにつきあわされて、写真を撮る暇もなかったので。

お腹もいっぱいになったことだし、いざタイへ向けて出発です。
今回はブキッカユヒタムからダノッに入るコース。
車に乗ったままマレーシアの出国審査を済ませた後、
免税店(マレーシア側)の駐車場にレンタカーを置きます。
そこからタイのタクシー(白タク?)に乗ればホテルまで送ってもらえるのですが、
まずはタイの入国審査を済ませなければ・・・。

タイにもマレーシアと同じように出入国カードがありますが、
ここで面白かったのが「出入国カードの記入屋さん」がいたこと。
トイレの前に机を置き、ロウソクを灯してのご商売。
パスポートを渡すと70円で記入してくれるということでしたので、もちろんお願いしちゃいました。

出入国カードとパスポートを持ってカウンターに行ったのですが、中には誰もいません。
ウロウロしているとタイの入管のおっちゃんが近寄ってきたので、
「チョップ。チョップ。(入国のハンコ押して。)」
とパスポートを差し出してみました。
ところが、このおっちゃんまでもがさっきのカウンターに行けと言います。
誰もいなかったことを伝えると、
「マイミーアー。(誰もいなかったか。)OK。OK。」
と言って、ワタシたちのためにわざわざカウンターを開けてくれました。

それにしても、タイの入管では出入国審査の時に顔写真を撮るんですねえ。
カウンターにウェブカメラが置いてありました。
スクリーンに、パスポートの顔写真と出入国の際の顔写真がちゃんと映っていましたよ。
これってテロリスト対策なのかしら。

待っていてくれたタクシーに乗り込んで、いざホテルに向かうワタシたち。
あれれ?何だか同乗者がひとり増えているよ。と思ったら、彼はオヤジの知り合いでした。
後で一緒にお茶することが決定したようです。もちろんワタシは仲間ハズレで。

今回ワタシたちが泊まったホテルはこちら。



「オリバーホテル」です。
タクシーの運転手はファイブスターホテルと言っていたのですが、
どこからどう見ても普通のホテルでした。
だいたいファイブスターホテルがレセプションでコンドームなんか売らないでしょうよ!

部屋の中に入ってみると、これまた普通。掃除は超手抜き。
髪の毛や下の毛がいたるところに落ちています。
オヤジはというと、さっきの知り合いと一緒にさっさと出かけてしまいました。
ひとり取り残されたワタシ、部屋にいても何もすることがありません。
ということで、さっそくホテル周辺の散策に出かけることに。



オリバーホテル入り口前の様子です。ほとんどがマッサージのお店でした。
店の前では暇そうなお姉ちゃんたちがおしゃべりしていましたよ。
本当はもっと賑やかで怪しい感じのする隣の通りの写真を撮りたかったのですが、
店の前に座っているお姉ちゃんたちとおじちゃんたちの目付きが怖いったら。
ワタシ、ビビッてしまって写真が撮れませんでした。残念!

反対側に歩いていくと、前方にセブンイレブンを発見!
何を買おうかなと財布の中身を見てみると・・・ワタシ、タイのお金を持っていませんでした。
すごすごとホテルに戻ると、ロビーでタバコを吸っているオヤジ発見。

ワタシ「タイバーツを持っていなかったから、買い物できなかったじゃん。」
オヤジ「セブンイレブンなら、マレーシアのお金が使えるんだけど。」

えー?!本当ー?!半信半疑で先ほどのセブンイレブンに戻るワタシ。
カウンターのお姉ちゃんに「ダイカー?(使えますか?)」とマレーシアのお金を見せると、
「ダーイ。(使えますよ。)」だって。 通じちゃったよ、ワタシのタイ語。

大興奮・・・。

自分のタイ語が通じたことに気を良くしたワタシ。
調子に乗って、次の日の朝もセブンイレブンでお買い物です。
カウンターでマレーシアのお金を差し出すと、昨夜とは別のお姉ちゃんが、
「$#&%\@*$#&%\@*$#&%\@*$#&%\@*$#&%\@*$#&%\@*」
と、タイ語で切り返してきます。「分からないあるヨ。」とジェスチャーするワタシに、
「$#&%\@*$#&%\@*$#&%\@*$#&%\@*$#&%\@*$#&%\@*」
と、さらにタイ語を繰り返すカウンターのお姉ちゃん。

こうなったらタイ語に挑戦するしかないと思い、何を言っているのかよく聞いてみると、
「ほにゃららバーツがほにゃららバーツでむにゃむにゃ。」と言っています。
レジを見たところ、およそ50バーツのお買い上げ。
おや?このお姉ちゃんの言っていることが何となく分かってきたぞ。
「お釣りはタイバーツでもいいですか?」って聞いているんだよ!

そこで、「バーツ、ダイカー。(バーツでもいいですよ。)」と答えてみたところ、
ワタシの勘が当たっていたらしく、お姉ちゃんはすんなりとお釣りをくれました。
またまた通じちゃったよ、ワタシのタイ語。

有頂天・・・。

オヤジの買い付けも終わったことだし、コッコちゃんも待っているからと、
そのまま直行でランカウイ島まで帰ることにしたワタシたち。
帰りはタイのオートバイタクシー(2ケツ&きたないヘルメット装着)で、
行きにレンタカーを置いてきた免税店の駐車場まで送ってもらいました。



タイ側から見たマレーシアの入管コンプレックスです。
ここでも車に乗ったまま入国審査を済ませ、税関のチェックを受けます。
ここで、税関の横に立っている軍人さんの持っていたライフルを見て脅えるワタシ。
意味もなく愛想笑いをふりまいておきました。

今回の旅行ですが、交通費やホテル代などを全部合わせても1万円位だったでしょうか。
それにしても、12時間のタイ旅行とは慌ただし過ぎました。
まぁ、今回は予想外にワタシのタイ語が通じたので、楽しいタイ滞在にはなりましたが。

それにしても・・・。
タイに入った途端にオヤジの目が「キラキラ」していたのを見逃さなかったぞ!
このスケベオヤジめ!
スポンサーサイト
ほぼ毎日ケンカをしているのでは?というワタシたち夫婦ですが、
今日でめでたく結婚10周年を迎えることができました。
長かったような、それでいてあっという間だったような。
こんな鬼嫁によくぞ今まで辛抱してくれた、とオヤジには感謝感謝です。
そして、これからも今まで以上の辛抱をお願いいたしますデス。

結婚10周年という大きな区切れにワタシたちが立てた目標は、
専門病院で「人工受精」「顕微鏡受精」とやらに挑戦すること。
オヤジの「じゃくしー君」とワタシの「たまちゃん」は10年間もすれ違い。
彦星と織姫だって1年に1回は会っているっていうのに。
君たち、どれだけすれ違っちゃっているの?って感じです。

もうこうなったら仕方がない。最後の手段だ。
お医者さんの手を借りてでも出会っていただきましょう。
ところが!その費用とやらが、なんと50万円もするそうで・・・。
「コーラの値段も日本の3分の1だから、10万円くらいあればできるよ。」
なんて、のんきに言っていたバカ夫婦ワタシたち。
地面に着いてしまいそうなくらい顎ガックーンです。

頑張って節約しよう。あとダイエットもやらなきゃね。
エンゲル係数が高いんだから、ダイエットをすれば一石二鳥。
無駄使いも無駄なぜい肉も、一気にまとめてバイチャバイチャ。
それより今夜の結婚記念日スペシャルディナー。いったいどこに食べに行くのかちら?
ってまた食べることばっかり考えてるよ、ワタシ。
やっぱり、ダイエットは明日から?!

でも、これによるとワタシのダイエットは難しそうなのですが・・・。



ワタシの頭の中ったらほとんど欲ばっかり。これって絶対に食欲よね。
その周りにチョロチョロある悩みっていうのは、
「食べるべきか?食べざるべきか?」なんていう悩みなんかではなくて、
きっと「何を食べるべきか?」っていう悩みだろうし。

もうこうなったらビリーに入隊する?無理だ。すぐに脱隊しそう・・・。
今日は「YouTube」で動画のアップロードにチャレンジです。

モデルはもちろんバカ愛息子のコッコちゃん。
朝早くから「外に出してくれ~!」と気が狂ったように泣き叫ぶので、
ちょっとの間、家の前で日なたぼっこをさせてあげました。
「ちょっとばかり痩せ過ぎなんじゃないかしら?」
なんて以前から心配しておりましたが、画面で観るコッコちゃん、相当ムチムチしておりました。



デジカメで撮った映像ですけれど、思ったよりもキレイに撮れていますね。
カメラの性能が良いからか、画像のブレもそれほどないし。
もしかして、カメラマンの腕が良かったからだったりして。
イヤーン。あんまり褒めないでちょうだいよ。照れちゃうじゃなーい。(アホ?)

追記:
それにしても、動画のアップロードって結構時間がかかるのね。
うまくできたから良かったけど。
現在の時間、午前1時57分。(マレーシア時間よ★)
なぜこんな時間にブログを書いているかというと、眠れないからなのです。
というのも、オヤジが泊りがけで本島まで出かけておりまして。
ワタシ、今夜はひとりぼっちでお留守番なのでございます。

ひとりぼっちで過ごす夜。
「南の島で今夜限りのアバンチュールでも。」と辺りを見回すも、相手がおりませんでした・・・。
いるのは四つ足の毛むくじゃら。しかも盛りの真っ最中。
「アーオ。アーオ。」と家中を徘徊しております。

ワタシが眠れないのは、別に「盛りがついた」からではなくてですね、オバケが怖いからなんですよ。
これもみんな隣のおっちゃんのせいなんですけれども。

先週のこと。隣のおっちゃん、1週間ほど出張で出かけておりました。
ところが!その間に、彼の長男(16歳)が高血圧のために入院してしまったのです。
出張から帰って来るなり、隣のおっちゃんときたら、
「オバケの野郎、オレがいない間に息子に襲いかかりやがった!」
なんて言い出したんですよ!

その時はオヤジとゲラゲラ笑っておりましたけれど、
いざこうしてひとりぼっちになると、さすがのワタシも何となく怖いのよ。
しかも2、3日前にテレビをつけたら「呪怨2」なんかがやっていて、
大した度胸もないくせに最後まで観ちゃったりなんかして。

なんだか、目を閉じるのが怖くなってしまいますたよ。
目を閉じたら「カッカッカッ!」って来そうだし。(分かるかな?)
今夜は徹夜になりそうな予感★
あっ。2時から「LOST」があるみたい。それを観て気を紛らわそうかな。
うちのオヤジが結婚する前にワタシと交わしたある約束。
それは「結婚したら早急にホットシャワーを取り付けること」でした。
「早急に」との約束通り、結婚10周年を目の前にした最近になって、
ようやくホットシャワーが我が家にやって来ましたよ。

思い起こせば長かったこの10年。涙なしでは語れません。
年間の平均気温が25度を超える南国マレーシアに暮らしていながら、
毎朝シャワーを浴びる度に唇を紫色にしていた日々が思い起こされます。

ワタシ「なんだか今朝はいつもより涼しい気がするのだが。」
オヤジ「やかんで湯を沸かせばいいさ。」

やかんで湯を沸かし、それを水で割ってぬるま湯を用意するワタシ。
用意したまではいいのですが、できるぬるま湯の量なんてたかが知れているわけで。
これを最初に使ってしまうのか、それとも最後まで取っておくのか。
大好きなおかずは最初に食べてしまうのか、最後まで取っておくのか。
こんなにもワタシを迷わせる選択が今までに存在したでしょうか。
まあ、たいていは最初に使ってしまって、最後にはぬるま湯が足りなくなる。
結局のところは水シャワーに逆戻りというパターンだったのですが・・・。
(大好きなおかずは最後まで取っておくわよ★)

とまあ、書き始めたら止まらないワタシの話はこれくらいにしておいて、
このあたりで我が家のホットシャワーを大公開してしまいましょうか。



いつの間にか、うちのオヤジによって勝手に決められていたルール、

「家電はジャパンブランドに限定」

にしたがって品定めをした結果、上の写真のものに決定いたしました。
その時に決め手となったのがこちら。



「すごいよ、5年間の保障付き!」ってまあ、それもすごいんですけれども。
今回はその下に書いてある「内蔵ポンプ」というところに注目。
実はワタシたちが住んでいる借家、以前からちょっとばかり水圧が低いのです。
というのも、なぜか隣の家と水道管をシェアしておりまして。
なんて口で言っても分かりにくいと思いましたので、簡単な図にしてみました。



普通はメインの水道管から各家庭ごとに水道が引かれるはずなのに、
ワタシの家はなぜだか隣の家から枝分かれしておりまして。
表には出しませんが、隣の家と毎日水取り合戦を繰り広げているのです。

ところがこのホットシャワー。内蔵ポンプが吸う!かーなーり吸う!
隣の家の水圧なんかお構いなしに吸いまくっておりますよ。
だいたいねえ、うちの隣の家ったら子供が5人もいるのよ。親も合わせりゃ7人よ。
遠慮してたらこっちがいつまでたってもシャワー浴びれないのよ。

ってなわけで、お隣さん。(読んでないってか?)
これからもうちのポンプがジャンジャンバリバリ吸っちゃいますんで・・・
そこんとこヨロシク!(ヨロシク!)

追記:
それにしても、やっぱり絵心のある人が描く絵はちょっと違うわよね。
ハイビスカスも描いてみたよ。(ハイビスカスだったの?)
みなさんなら、もう既にご存じだろうとは思うのですが、
ワタシといえば、自他共に認める「セレブ主婦」なんですよね。
えっ?ウソは困るですって?JAROに苦情の電話が殺到しているですって?
きゃー!ワタシ、嘘をついておりました。ゴメンナサイ。
「JAROでいいジャロ」とか言っておりました。ゴメンナサイ。

というわけで、「ぐうたら主婦」をカミングアウトしてしまったワタシです。
「そんなこと知ってたよ。」とか言わないように。まあ、言っても聞こえませんけれど。オホホ・・・。
ところで、こんなワタシにも欠かせない日課がありまして。

ワタシたちが住んでいる借家なんですが、目の前に道路があるんです。
そんなに大きな道路ではないのですが、これが結構な交通量で。
風通しをよくするために窓を開け放しているのですが、避けられないのが窓から入ってくる砂埃。
というわけで、ワタシの数少ない日課がモップかけとなるわけなんです。
重い腰をよいしょと持ち上げ、いざモップをかけ始めると・・・



「お、お母ちゃま。白い毛むくじゃらが動いてるでちゅ。」

うちのコッコちゃん、どうやらモップが苦手のご様子。
ところがですね、怖がっている顔があまりにもかわいかったものですから、
ちょっとばかりモップで追いかけてしまいましたよ。ゴメンネ・・・。

モップも苦手だけれど、モップをかけた後の湿っぽい床も苦手のご様子。
とうとう、オヤジの仕事机の上に避難してしまいました。
苦手なんだけれど、何となく気になる白い毛むくじゃら。
そんなモップの動きに合わせて、左右上下に頭を動かすコッコちゃんです。







コッコちゃん、モップに夢中で気が付いておりませんが、オヤジの書類の上に乗っちゃっています。
これで「ウン」がついて、わんさか仕事が入ってくるといいのですが・・・。

それにしても、もう少し仕事机の上の整理整頓ができないものかなあ。
「出したらしまう」っていう習慣をね、つけてくれないとね。
だいたいねえ、「ぢ」の薬が仕事机の上に置きっ放しっていうのはどうなのよ。



これからは、使った後はいつもの保管場所に戻しておいて下さいよ。
えっ?保管場所はどこかって?そりゃあもちろん「冷蔵庫」よ。
キャッ!はずかピー。(のりピーか?しかも古っ!)
先日のことですが、オヤジの仕事について「ブラウベイ」というところに行って来ました。
するとワタシの目の前をスッと横切って行こうとするものが・・・。



またまた出ました。大トカゲ。体長120センチはあったんじゃないかと。
よく見てみるとお腹がぽっこり。どうもお母さん大トカゲのようです。

本当はもっとアップの写真が撮りたかったんだけどなあ。
ワタシのカメラは最大でも3倍ズーム。ちょっとばかり物足らないのです。
だからといって近寄り過ぎてしまうと、今度は大トカゲが逃げ出してしまいます。
そ・こ・で!ワタシったらすごい技をあみ出してしまいました!

マジンガーズーム!

方法はいたって簡単。カメラを持った両腕をピンと前に突き出すだけです。
これで120パーセントくらいはカバーできるんじゃないか・・・



と思ったら、突き出した両腕にビックリして大トカゲが逃げ出してしまいました。

大失敗・・・。

実はですね、このマジンガーズームにはさらなる難点がありまして。
両腕を前に突き出した反動で、お尻まで後ろに突き出てしまうのです。
横から見た姿は、ほぼ間違いなく「ウウウ・・・キャイーン!」という具合で。
特許を申請する前の段階で撃沈してしまいました。残念っ!

ところがうちのオヤジときたら、こんなワタシの姿を見ても
「たくさん友達いるけど、その中でもウチの奥さんが一番かわいいよ。」
ですって。みなさん、お聞きになりましたこと?

「あーん。もう、オヤジったら。」

もう少しで何かを買ってあげちゃいそうになりましたけれど、
そんなことをしたらオヤジの思うつぼなので、もちろんやめておきました。
「気をつけよう うちのオヤジの 甘い罠」
おあとがよろしいようで。(よろしいの?)
とうとう引越しちゃいました。といってもブログなんですけれど。
これからはこちらで続けていきたいと思います。みなさん、どうぞよろしくね。

こちらではブログデザインのカスタマイズができるんですね。
ワタシ、相当はまり込んでおります。
ただでさえ細い目をさらに細くして、カスタマイズ作業に没頭してますから。
(一重まぶたなもので・・・。)

そんなワタシの姿を見たうちのオヤジ。かなり引いています。
コッコちゃんまでもがソワソワして、いつも以上にトイレの砂をかき回しています。

それにしてもこのカスタマイズブーム。(ブームかよ!)
しばらく続きそうな予感がしますよ。だってすっごく面白いんだもの。

さてと。ちょっとここらで写真なんかも載せちゃったりなんかして。
ブログデザインのバランスをね、確認しておきませんとね。オホホ・・・。



ランカウイ島の「オリエンタルビレッジ」というところで見つけた花です。
自分で言うのも何ですが、なかなか上手に撮れていますよ。
ところで、この花の名前は何でしょう?

こんな花の名前も知らないワタシですが、みなさん長ーい目で見守って下さいネ。



| HOME |


Design by mi104c
Copyright © 2007 Bisikan Hati. All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。