ADMIN
暇はあるけど金はない。エンゲル係数と体重は、なぜだか常に右肩上がりです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3日前のことですが、ランカウイ島のオリエンタルビレッジに有名人がやって来たそうですヨ。



彼はマレーシアの有名な歌手で、マウィ(Mawi)といいます。
「アカデミー・ファンタジア(Akademi Fantasia)」というオーディション番組の優勝者です。
今回は何かの撮影でやって来ていたようなのですが、
彼の周りでは「キャーッ!マウィーッ!」という声があちこちで上がっていたとか。

男性の有名人には全く興味がない我が家のオヤジくん。フードコートで、
「アレ(マウィ)と写真を撮るくらいなら、ウサギと写真を撮る方がよっぽどいいよね。」
なんてことを言って、そこにいた女性軍から大ひんしゅくを買っていたようです。

実のところ、ワタシ自身もこのマウィくんには何の興味もないのですが、
「今度どこかで有名人を見かけたら、好き嫌いに関係なく、きちんと写真を撮っておくように!」
と、オヤジくんに言いつけておきました。だって、ブログのネタになるじゃない!

さて。ワタシのお気に入りの有名人はこちら。



リタ・ルダイニ(Rita Rudaini)さん。マレーシアの有名な女優さんです。
とっても美人なだけでなく、演技がとっても上手です。彼女の出演しているドラマは全てチェック!
現在は、「Rafflesia(ラフレシア)」というドラマが、火曜日の夜9時からやっています。
というわけで、火曜日の夜は、何をするにもこのドラマを観終わってから。
合言葉は、「火曜の9時はラフレシア」です!来週の火曜日が待ち遠しいわあ。

はあ・・・。マウィなんか(!)じゃなくて、彼女がランカウイ島に来たら良かったのになあ・・・。
スポンサーサイト
今月15日に、ケダ州の州都であるアロースターで、盛大なお祭り(?)がありました。
ケダ州のスルタンの即位50周年をお祝いするセレモニーが開かれていたようです。



スルタン・アブドゥル・ハリム(Sultan Abdul Halim)。1927年11月28日生まれ。
1958年7月15日に第28代目のケダ州のスルタンとしてご即位されました。
1970年9月21日から1975年9月20日まで、アゴンとしての任務も果たされました。

マレーシアのアゴンは、9つの州のスルタンが5年ごとの持ち回りでやっています。
現在のアゴンはトレンガヌ州のスルタンですね。とってもハンサムです。
そして、ここが重要!次のアゴンはケダ州のスルタンの順番なのですが、
現在のスルタンがお元気ならば、彼の人生で2回目のアゴン就任となるわけなのです。
そうなると、マレーシア初なんだとか!元気で長生きしていただきたいものですなあ。



さてさて。このケダ州のスルタン、ケダ州のサッカーチームの大ファン。(当たり前か。)
ある日、アロースターのスタジアムにサッカーの試合観戦に出かけたところ、
スタジアム周辺の道路が大渋滞していて、スルタンの乗っていた車も身動きが取れません。
そ・こ・で。スルタンったら、車から降りてスタジアムまでテクテクと歩いて行かれたそうな。
次の日には足が痛くなって、病院に入院してしまったというのは内緒ヨ。

そして、スルタンの奥様であるスルタナ。もともと彼女は第2婦人だったのですよ。
第1婦人であるスルタナがお亡くなりになった後、2004年にスルタナの称号が与えられました。
なんでも、元「ミス・ペナン」でいらっしゃるとか。スルタンも面食いねえ。(失礼な!)



ワタシが勤めていたホテル主催のゴルフ大会に、ご夫婦でお越しになったこともありました。
ホテルのロビーに黄色(ロイヤルカラー)の絨毯が敷かれていたのですが、
何も知らなかったワタシ、その絨毯の上を「ドスコイ!ドスコイ!」と闊歩しておりましたわ。
当時、まだまだ新婚5ヶ月で、マレーシアのことなんて何も知らなかったの。ウフッ。
ワタシの美貌に免じて、お許し下さいませ。(美貌でなくて、ブ貌だろ!)

そうそう。その時に、ホテルのスタッフに特別なお辞儀の仕方を習ったんだったわ。
アゴンやスルタンには、手の平を合わせた手をおでこに付けながらお辞儀をするんですって。
もちろんワタシもやりました。だって、スタッフが「お前もやれ!」って言うんだもの。
みなさんもお試しあれ。(お試しって・・・。しかも、いつ?どこで?)

追記:
スルタン(Sultan)は各州の王様、
スルタナ(Sultanah)はそのお后様のことです。
アゴン(Agong)は国王のことです。
新しいデジタルカメラを注文してから5週間以上になりますが、まだ手元に届いていません。
「今週中には届きます。」と言われてから、すでに2週間が経過しておりますが・・・。
デジタルカメラがない上に、自由に使える車がないので、どこにも出かけられないワタシ。
目新しいブログネタを手に入れるために、特派員を派遣することにしました。
というわけで、今日からワタシは美人(!)鬼編集長に大変身。ビシビシいくわヨ!

さて。特派員第1号(溶接工の兄ちゃん)から送られてきた、記念すべき初ブログネタはこちら。


発見現場であるゴミ捨て場近くの側溝にて激写!


オリエンタルビレッジ内にある「アニマルガーデン」にて激写!

オリエンタルビレッジの駐車場で溶接の仕事をしていたところ、ゴミ捨て場でサルが大騒ぎ。
何事かと様子を見に行くと、ゴミ捨て場近くの側溝で大きなヘビを発見!
ヘビのお腹がポッコリと膨らんでいるところから、サルの子供を食べたと推測される。
現在、このヘビはオリエンタルビレッジ内にある「アニマルガーデン」にて飼育されている。

とのことでした。初ブログネタにして、なかなかの大スクープですな。パチパチ。拍手!

さてさて。インターネットで調べたところによると、このヘビは「アミメニシキヘビ」というらしいです。
2007年には、クアラルンプールで長さが7メートルもある「アミメニシキヘビ」が捕獲されたとか。
しかもこのヘビちゃん。11匹もの番犬を食べちゃっていたらしいですよ!ガクガク・・・。

今回捕獲されたヘビちゃんは、どれくらいの長さをしているのかしら?
今度オリエンタルビレッジに行く機会がありましたら、是非とも確認して来たいと思います。

追記:
「アニマルガーデン」は、オリエンタルビレッジ内のフードコート横にあります。
マメジカ、ウサギ、七面鳥、スローロリス、インコなどの小動物たちがいますヨ。
入場無料です。お気軽にどうぞ。



| HOME | NEXT


Design by mi104c
Copyright © 2017 Bisikan Hati. All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。